• 岐阜で新築一戸建て住宅を購入する場合は

    岐阜で一戸建て分譲を手掛ける建設会社があります。
    エリアでは最大の物件数を有し、注文住宅においては40年間で2500棟という実積があります。


    これらは全て顧客のこだわりに応えたものであり世界でたった1つしかない住宅造りを行って来ています。

    住まいはライフスタイルを反映させたものでなければならず、将来に向けて確かな機能に裏付けられた住宅を提案する必要があります。



    岐阜の新築一戸建て住宅では設計デザインと技術力によって多種多様な要望に応え、土地の形状や入居者の層などを考慮し実用性を兼ね備えた住まいを提案しています。

    岐阜で新築一戸建て住宅を手掛ける会社で創業当時から一貫して守られて来ているのは同じ家は作らないということで、これは分譲住宅にも貫かれています。
    とかく分譲住宅は同じ間取りの同じデザインのほうがコストもかからないもので多くの業者間で行われていますが、これらとは違い間取りやデザインに工夫をこらし、必ずどこかに個性を持たせるという拘りを持っています。
    岐阜の新築一戸建て住宅を手掛ける会社はツーバイフォー住宅も行っており、独自の技術を取り入れています。



    営業職も全員が間取り図や設計面面を描けるノウハウを持っていて家造りの顧客の要望を反映させることが出来ます。


    そして現場の職人にそれが伝えられ高品質の住宅を実現できるようになっています。


    技術は日進月歩進歩しているものですが常に最新の情報に触れ、新な技術を常に取り入れて来ています。資金計画や住宅ローン、土地や不動産関係の手続き、相続や贈与、建物が完成した後のメンテナンスに至るまで対応しベストな選択方法を提供して来ています。